偶然の発見!?

偶然の発見!?

睡眠世紀の大発見には偶然がつきものです。グリシンの効果発見もそんな偶然があったようです。

 

睡眠2002年、あるアミノ酸の研究が行われていました。その実験の方法は調べたい薬と偽物の薬(プラセボ)を飲んでもらい、その効果を科学的に判定するというものです。
睡眠偽物の薬には通常、ブドウ糖や小麦粉などよくある素材が使われます。当時、本命の調べたいアミノ酸の効果を計測するために偽物の成分に体のいたるところにある「グリシン」を用いました。「グリシン」は特別な働きなどしないだろうと思われていたからです。

 

睡眠そしてその成分を飲んでいた研究員は普段からあまり睡眠をしっかり取れない方だったそうです。その研究員の方が、偽物の薬(グリシン)を飲んでいたとき体の変化を奥さんから指摘されました。
睡眠「いびきが減っているし、翌日もいきいきしている!!」

 

睡眠そこからその研究員はその効果の研究をはじめ、グリシンの中に睡眠改善効果を発見!!

 

睡眠これから、偶然から生まれたグリシンが広く周知されるようになりました。

偶然の発見!?関連ページ

効果はどれくらいあるの?
味の素KKが「おはよう応援」をキーワードに販売しているグリナ!その効果の発見は偶然から生まれました。

ホーム RSS購読 サイトマップ