グリナで下痢になる?

グリナで下痢になる?

味の素KKグリナは非常に安全性の高い成分です。
ですが、副作用として下痢になってしまうという声があります。

 

グリナを飲むと下痢になってしまうのでしょうか?

 

容量を守っていれば心配なし

味の素KKグリナは、繰り返しになりますがとっても安全な成分。

 

いろんな食品の添加物として使用されるくらい無害なものです。
ですので、飲む量を守っていれば、下痢を含めた副作用の心配はありません。

 

睡眠に関する商品はやはり副作用の心配が出てきますが、グリナに関しては薬というより食品なので、例えば飲み合わせなどの薬害の心配もありません。

 

副作用のない睡眠改善の手段として注目を集めています。

 

なぜ下痢の心配がされるのか?

グリナは安全性の高いものなのに、なぜ下痢の心配がされるのでしょうか?

 

それは、グリナの主成分「グリシン」がアミノ酸ということに関係しています。

 

アミノ酸というは、食べ物を胃で消化した時に生まれる成分ですが、アミノ酸をそのまま飲むと胃を通り越して腸にまで行ってしまいます。

 

その時に腸内の浸透圧の関係で下痢の症状が出てしまうことがあるのです。

 

これがグリナは下痢になると言われるようになった要因です。

 

ですので、グリナだけの問題とは言えないのです。

 

しかし、下痢の心配があると言ってもアミノ酸を一気に摂取した時の症状です。

 

グリナの飲み方をきちんと守れば、下痢の心配もほぼないと言えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ